タロット占いのカードには「悪魔」のカードや「恋人」のカードが存在します。
なんとなく絵柄だけでもイメージ出来るカードですが、一応カードの意味について紹介していきます。

まず「悪魔」のカードは、悪いカードです。
欲望、暴力、束縛、肉欲、自堕落、理性がない状態などを現すため、恋愛でこのカードが現れた場合には、その相手と付き合う事は到底オススメ出来ません。本来両想いになって恋人になれたら喜ぶ場面かもしれませんが、悪魔のカードの相手とはまず恋人関係は上手くいきません。セックスだけが目当てで相手は付き合っている可能性もありますし、暴力を振るわれてしまう可能性もあります。
まず幸せになれる要素がないので、初めから付き合わない事を選んだ方がいいと言えます。

そして悪魔のカードで他のカードと大きく違う点は、正位置であっても逆位置であってもいい意味にならないという点です。
通常は悪い意味もカードも逆位置にひっくり返せばいい意味になるカードが大半です。
ですが悪魔のカードが逆位置で出た場合は、やはりその相手とは付き合うべきではないという結果が出ます。

なので自分ではこの人と付き合いたいという強い思いがあったとしても、それは好きという感情でその人の悪い部分に目をつむってみないようにしている状態です。例えば凄くイケメンだけど性格は最悪なんて人がいますよね。
顔だけで好きになっても、付き合うという事はその人の内面を知っていくという事です。
内面を知れば知るほど好きではなくなる可能性があります。

では次に「恋人」のカードについてです。
恋愛を占うのに「恋人」のカードが出たら最強だと思いますよね。
確かに恋人のカードはチャンス到来、明るい恋という意味があります。
そのため告白したらOKされて、楽しいお付き合いが出来るかもしれません。

ですがこのカードはあくまでも恋人です、
結婚出来るかどうかは全く別の話となる事を理解しておきましょう。
よく恋愛相手と結婚相手は違うと言いますよね。それと同じでタロット占いの恋人のカードは恋人として付き合う事は上手くいくけれど、それ以上の関係になるかどうか、このカードだけで判断する事は出来ません。