風水占いはいろいろな鑑定ができる占術です。例えば金運を見る場合は「台所」に注目します。台所を綺麗にしておけば、金運が上がるとされています。理由は不明だが、お金の回りが良くない。仕事を頑張っても会社の評価が低く年収が上がらない。そんな苦悩があるならば、台所を風水占いで「良い」とされるようにしてみてはどうでしょうか?

風水占い鑑定を信用しなさいとは言いません。しかしながら、少し台所を触るだけで、お金の回りが良くなるならば、やってみるカチはあるでしょう。

では、風水占い鑑定から見た場合、良くない台所とはどういった特徴があるのでしょうか?
まずは不潔であることです。掃除が行き届いてなくて油まみれになっていたり、換気扇が汚い場合は最悪。これではお金の回りが良くなるはずがありません。そして、台所にウォレットや小銭入れなどの財布類を置くことも金運を下げると風水占いでは考えられています。

配置という側面から風水占い鑑定では冷蔵庫の上に電子レンジはNGです。このような配置をしていると金運が悪くなります。こういった配置はワンルームマンションでは、良く見かけます。空間が限られていますし、効率的に場所を使うと、このような結果になります。ですが、金回りを良くしたいならば、避けましょう。また料理に使う包丁も風水占いの対象になります。置き場がないからやむなく台所の上に立てて置いているシーンを見かけます。これも金回りが悪くなる例です。台所に引きだしがあるならば、収納するように変えてください。こうするだけで風水占い鑑定では金運が良くなると言われます。

いかがでしたでしょうか?
今回は台所を中心に風水占いのポイントをご紹介しました。これ以外にも玄関や居間や浴室なども風水占いで確認してみましょう。運が悪くなるようなことを発見したら、少しずつ改善してみてください。金回りや運勢は良くなると思います。