■私達はどうして恋愛占いにハマってしまうのでしょうか?

相性占いや恋占いは占いをする目的でもっとも多いジャンルです。異性との人間関係は気になるところでしょう。占いで知りたいのは恋愛関係。占いを始めたのが、異性との相性を知りたいことがキッカケになっていることが多いです。恋愛は自分ひとりでは解決できない悩みになります。悶々として眠れない日をすごしていると占いに頼ってみたくなります。

人間ですから性欲がありますから、異性に関心があることは普通のことです。異常ではなくて正常なことです。だからこそ占いを使って異性との相性を知りたいのは当然です。健全な行為です。その占いでも的中率が高い占いならば人気もでます。それだけ恋愛を成就したい気持ちも強いのです。恋人がいないならば、的中率が高い占いで良い出会いを見つけたいでしょう。理不尽とも言える期待をしてしまいます。

的中率が高い占いでも、私達が期待している鑑定結果を見せてくれるとは言えません。占ってもらいたい人はそんなことは関係ないのでしょう。人気の占い師はインターネットの占いサイトでも予約をしないと鑑定してもらえないほどです。

■恋愛に対して関心が高い人

恋愛占いだけでは満足しないでしょう。さらに結婚占いや復縁占いにも執着します。片想いをしている人。結婚願望がある人。失恋して復縁をしたい人。いろいろな人を鑑定するために、いろいろなジャンルの占いが存在しています。占いが好きな人は、占いで何らかの助けを期待しているに違いありません。

■いかがでしたでしょうか?

恋愛占いを興味本位で利用している人もいるかもしれませが、大抵は真剣そのものです。そういった視点から考えると、当たる占いというよりも、その人物の助けになる占いが必要です。占いをすることでポジティブになるようにしましょう。そして、よい恋愛をしてください。鑑定結果だけに満足していては中途半端です。実際に満足するには行動することです。