0学占い、という占いの分野をご存知でしょうか。
これは、1940年に考案された占いの方法なのです。
発祥が1940年ということで、かなり歴史がある占いの方法であることがわかるかと思います。

この0学という考え方では、生年月日によって、それぞれ12個の支配星に分けてその人の運命を判断していきます。
他の代表的な占いとしては、四柱推命、気学、易や西洋占星術などの考え方がありますが、0学はそういったものを集約して考えられたといわれています。
つまり、様々な占いの方法の集大成といえるような分野となっているのです。

0学占いにおいては、導き出した支配星によって、その人の愛情運、健康運、仕事運、金運などの運勢を判定していきます。
0学では、生まれたときから誰でもみんな支配星というものを持っていて、それによって運命が支配されているという考え方があります。
0学占いを始めるときには、まず最初の段階として自分の支配星を知ることが必要になります。

最近では占いを楽しむために、いろいろな方法が増えてきていますよね。
インターネットで無料の占いを気軽に楽しむこともできれば、本格的な占いで鑑定をしてもらうこともできます。
無料の占いではどうしても、誰にでも当てはまるような無難な回答しかもらえないということもあるものです。
そういった回答に不満を持つようになったら、0学など本格的な歴史のある占いを試してみるのも良い方法かもしれません。

占いをするときには、占い師との相性もまた重要になってきます。
機械で生成される占いとは異なって、占い師が鑑定をする占いの場合、その人の判断によって結果が変わってきますから、相性はとても重要です。

自分の悩みを相談することになるのですから、信頼できる占い師を見つけられるように吟味してみましょう。
有料の鑑定であっても、最初は無料で鑑定をしてもらえるようなところもありますので、興味がある方は一度試してみるとよいでしょう。