去年、私が働いている会社が窮地に追い込まれました。もう今年で終わりかもしれないとみんなが思っていました。そんな時に副社長がいきなり「ここで一発ドーンと占いにでも頼ってみるか?」って言い出しました。
会議室は凍りつきましたが社長が「それも1度くらいいいかもな」と言い出し、社内で占い 当たる 無料 恋愛師の情報集めが始まりました。
若い女子従業員を中心に占い 当たる 無料 恋愛師とクチコミになっている人を集め始めました。
中には経営コンサルタントをやっている占い師というのもいました。それを受けて二次審査では経営に強いか会社等をやっている占い師をラインナップしました。
そしてあの会議で決まった「占い 当たる 無料 恋愛師に相談するプロジェクト」は1週間で現実のものとなりました。いつものメンバーで集まった会議室の上手には占い 当たる 無料 恋愛師として、そして経営コンサルタントとして注目されている方が座っていました。
まず経営陣に言われたことは「財布の買い換え」でした。良い財布があるんだそうです。
前もってお金がかかることは無しでとは言ってありましたが個人の出費は無しと言っていませんでしたし、大事なことだから買い換えたほうがいいと言われたので全員買い換えることにしました。
次に経営陣が持ち回りで社内のトイレ掃除を言われました。
さらに社長等経営陣の机は必ず生気方位に向けようという話がありました。
あと、常日頃から気にした方がいいことについてはA4に印刷された資料をいただきました。そこにはいいオフィスの条件や潰れる会社の特徴が書かれていました。大変参考になりました。
経営陣の中にはこういったことを全く信用しない人間がほとんどだったのでバカにしていたのですがやっていくうちに気分が良くなり、そして気付いたら年を越していました。
占い 当たる 無料 恋愛師が良かったのか、真面目にやってきた我々が良かったのか、わかりません。