もしあなたが占いをしてもらってショックな内容を言われたらどうしますか?
健康運が悪く、今年の後半に大きな病気になるかもしれませんとか、金運が悪く大きなチャンスで失敗をするようですと言われたとしましょう。
確かに言われた直後はショックですが、だから今年はもうダメだと諦めて過ごすのは勿体ないと思いませんか?
せっかく悪い事が起こると占ってもらったのですから、その悪い事をどうやって避けるべきか考えていきましょう。

例えば病気なら早期発見早期治療が一番効果的です。
年の後半まで待たずにまずは健康診断や人間ドックで自分に悪いところがないか調べてもらいましょう。
見つかれば病巣が小さいうちに治療をして完治させればいいのです。
また病気が見つからないのであれば、現状は健康なわけです。
その健康を年の後半でも維持出来るようにライフサイクルを変えてみてはどうでしょうか?
規則正しい生活をして、栄養のバランスのとれた食事をする。適度に運動をして、仕事ばかりにならずに休日はしっかり休んでストレス解消をする。

金運に対しても同様な事が言えます。
私たちは占いの結果を決定事項だと捉えてしまいがちです。
しかしあくまでも未来の予測にすぎず、未来は自分の力で変える事は可能なのです。
行動を変えたら日常生活には変化を及ぼします。その変化が巡り巡って未来を変える力になるかもしれません。
悪い結果をマイナスに捉えずに、これは悪い事を避けるために教えてもらったチャンスだと思って予防対策をとってみましょう。
ピンチはチャンスに、悪い事も知らないでいるよりも知っている方が有意義だと言えるでしょう。