占いは特に女性に人気がありますが、例えばテレビで血液型占いなどを見たことがある人も多いでしょう。
毎日のように、その人の血液型に合わせて占いの結果を表示するものがテレビで流れていますよね。
しかし、実際に占いを職業としている占い師の人にしてみれば、血液型占いとはまったくあてにならないものだといわれているようです。
あくまで血液型占いというのは迷信の類のものであって、これを占いとは認めないというスタンスの人もいます。

血液型占いの場合、恋愛相手との相性までも占うものがあり、非常に幅広いものになっています。
それでいて、血液型占いにはどのような方法で占っているのか、ということが解説された手引書が存在しないというところも問題視されています。
なので、具体的にどうやって占えばいいのかということはまったく不明の状態となってしまっているのです。
さらには、血液型占いというのは世界的なものではなく、日本独自の占い方法なのです。

つまり、海外には血液型占いの歴史がまったく存在しないということなのですね。
血液型占いでは、世間でよくいわれるA型は真面目というようなことをベースに占いの結果を出しています。

しかし、血液型が同じであるからといって、すべてそのパターンに沿った人間であるというわけではありません。
その人が成長をしてきた環境も関係してきますし、あまり血液型占いに関しては重くとらえすぎないのが一番でしょう。

あくまで占いというものには、古くから積み重ねられてきた歴史がある学問として成立しているものなので、血液型占いとはまったく別のものだと考えておきましょう。

占いという言葉がついているので混同してしまいがちですが、根拠になるものはまったく異なるものなのです。
気軽なぶんだけ親しみやすいことには間違いありませんが、それをうのみにしてしまうのは危険ということです。
小さな話題作りとしては活用できるかもしれませんが、それを完全に信じ込んでしまったりするといろいろと支障がありそうです。