タロット占いには「魔術師」のカードが存在します。
タトッとカードには魔術師以外にも悪魔のカードや死神のカードがあるため、魔術師のカードがある事自体は驚きません。
しかしながら、タロットカードでは悪魔も死神もよくない意味を持つカードです。

そのため同様に魔術師もよくないイメージを持っている人もいるかもしれません。
ですが、魔術師のカードが持つ意味自体は決して悪くはありません。
創造する、意識する、才能がある、器用である、指導する力がある、主導権を持つなどの意味になります。

つまり才能があり、指導力があるリーダー的存在になれる事を意味するので、成功をおさめやすいタイプだと言えます。
では恋愛を占っている時に、魔術師のカードが現れたら、どんな意味を持つのでしょうか?
正位置であれば、恋愛でもプラスの意味が大きいと言えます。
恋愛を楽しむだけの余裕があり、楽しませる会話が得意で、積極的に行動出来る人のため、結婚に対しても前向きに考えてくれるはずです。

ただ逆位置に魔術師が現れた場合は心配です。
というのも逆位置だと恋自体が偽りの恋で、他に意中の人がいて、本命ではない事を意味しているためです。
要はこっちは真剣に付き合っているつもりでも、相手にとっては遊び相手という認識なのかもしれませんし、何か欺かれている可能性もあります。そのため相手のその場しのぎの言葉を真剣に受け止めていると、大変な被害を被る可能性があります。

タロット占いでカードの意味を紹介されている時には、基本的な意味を現しています。
しかし実際に占いの際に基本的な意味だけでは解釈不足のケースがあります。
あくまでも基本は基本であり、1人1人の状況に合わせて応用して、解釈を深めていく事でよりタロット占いは真実に近づくと言えるのではないでしょうか?そしてそれが出来るか出来ないかが占い師の力量だと言えます。