日本国内において、人体パーツを使った占いといえば『手相』占いが有名です。現在ではインターネットでも幅広く情報が公開されており、その気になれば自分で自分を占うことも容易です。

 手相のほかにも、人体パーツから未来を読み解くことは可能です。それは、顔面をつかった『人相』占いです。額・眉・目・鼻・口ほか、顔にある様々なパーツから該当する情報を読み解きます。

 例えば、額。額のパーツからは、その人が持つ“知識”に関する情報を読み解けます。またメガネや化粧といった“顔面に付け加えられた要素”からも、いくつかの情報を読み解くことが出来ます。なお、“髪(ヘアスタイル)”はそれほど重要な情報ではありません。スキンヘッドの人でも問題なく占ってもらえるのでご安心下さい。

 当然ながら、人相占いもある種の“指標”であり、鑑定結果が人生を左右するものではありません。悪い結果が出ても落ち込まず、適当に受け流しましょう。また、占いをする前に、ある程度の心構えをしておくことも大切です。

 傷つきやすい性格である自覚があるなら、人相占いは控えたほうが賢明かもしれません。ほかの占いであれば未だしも、人相=容易に変えられない箇所を指摘されるのは、性格が図太い人でも堪えるものです。

 余談ですが、海外諸国では手相よりも人相による占いが有名且つ支持されています。鑑定結果を踏まえて整形手術を行う人もいるくらい、当たることで知られます。