メール占いが今人気があります。
やはり占いのお店に行って対面で占いでしてもらうより、自宅でメールのやり取りで占ってもらう方が気軽に出来るというメリットもあります。

時間と場所を選ばず、それでいて料金の負担も少ないという利便性も兼ね備えています。
またそれと同時に自分の内面を話すのが苦手だという人が増えているのではないでしょうか?

家族にも友達にも相談する事が出来ずに一人で悩みを抱えている人は少なくありません。
以前なら友達とは自分の事を何でも知っていてくれる理解者であったはずです。

しかし今は情報を共有する仲間という距離感のような気がします。
そのため楽しい事なら共有する事が出来ますが、悩みに関しては相談する事が出来ません。
そして相談する事がないため自分の内面を話す事に対して苦手意識を持っています。

ですがその反面、ブログやツイッターなどで不特定多数に対す手は日記やつぶやきを公開する事に抵抗を感じていません。
自分の内面を文章にする事に対しては得意な人が多いのです。
そのためメール占いというツールがちょうどマッチしたというわけです。

悩み事を聞いてもらえて、そのアドバイスをしてもらえます。
悩みを聞いてもらえるだけでもちょっと気分が楽になりますし、次に何をすればいいのか一歩踏み出せなかった人にしてみればアドバイスは背中を押してもらえた感じなのです。

もちろんこれだけ占いサイトや所属の占い師が増えてしまえば、その分占い師の能力は二極化が進んでいるでしょう。
最低限の能力を持った人じゃないと占い師として仕事に就く事が出来ないなんて占い師鑑定をして欲しいところです。
もしくはこの占い師があなたと相性のいい占い師だからこの占い師に占ってもらいましょうなんて相性占いをしてくれれば楽ですよね。
運悪く能力の低い占い師に当たらないように占い師選びは慎重にして欲しいところです。