結婚相手の条件をあなたは何で選びますか?
結婚相手とは離婚を前提として結婚する人はいませんから、人生を共に歩む人として選ぶ訳です。
そのため現状もある程度重要ですが、将来性も重要だと言えるでしょう。

例えば若い頃はお金を持っていなくても、将来的に稼げるようになれば問題はないわけです。
ですが将来稼げるかどうか、判断するなんて難しいですよね。
そこで目安となるのが手相だと言えます。
手相には、いろいろな手相がありますが結婚相手に望む手相は「金運線」です。

金運線とは、薬指の下から上に向かって伸びている線の事で、この線が長ければ長いほどお金に恵まれる線だと言えます。
そのため金運線が長いとお金持ちになれる可能性が高いのです。
もちろん、自分自身に金運線があればそれに越した事がありません。

ですが自分にない場合でも、結婚相手に長い金運線があれば、結婚後は財産は共有される訳ですから、金運線の恩恵を預かる事が出来ると言えるでしょう。ただし、結婚相手を見つける時に金運線ばかりに目がいってしまい、結婚を断ってばかりいるとせっかくの結婚のチャンスを逃してしまう可能性があります。

婚期を逃した後で結婚相手を探すのは難易度が急に高くなってしまいます。
ですから婚期を逃さないように、そしてチャンスの中から一番条件のいい相手を選ぶようにしましょう。

また逆に結婚相手に望まない手相とは「浮気線」です。
浮気線がある人は高確率で浮気をすると言われています。
そして1度でも浮気をした人は、1回限りという事は少なく、その後も何度も浮気を繰り返す人です。
そんな相手と結婚をしてしまうと、結婚生活はストレスや苦労の連続となってしまいます。

幸せな結婚生活を望むのであれば、結婚相手は誠実で浮気線のない人を選ぶようにしましょう。
なので結婚相手を探す時に、結婚相手に望む手相と望まない手相については線の位置を把握しておくようにして下さい。