手相占いには様々な線があります。
それらの数は多すぎて、全てを把握しようとするのは無理な話です。
しかし占いを好む女性の多くは、占いをする目的は恋愛について占うためですよね。
それなら占いに関わる線だけ覚えればいいわけです。

では恋愛に関わる線のうち、比較的有名な線をいくつか紹介していきます。
まず恋愛というよりも結婚後の話になりますが「妊娠線」と呼ばれる線があります。
結婚もしていないのに、妊娠線なんてまだ早いと思うかもしれません。
ですがいつ頃に妊娠するのか分かっていたら、逆算をする事でいつまでに恋愛をして恋人を作り結婚をしたい。

そんな目標が明確になるはずです。
最近へ出来ちゃった婚も増えて、妊娠が分かってから結婚を決めるカップルも少なくありません。
幸せな結婚には、妊娠も欠かせない要素の1つですから、人生の設計を立てる上で恋愛において妊娠線は重要な線だと言えるでしょう。

そして「復縁線」とは別れた恋人と復縁をする線です。
別れた事を後悔している恋人はいませんか?
特に新しい恋人が出来た場合に、前の恋人とついつい比較してしまい、元カレの方がよかった。
そんなふうに後悔する女性は少なくありません。
まさに逃した魚は大きかったという訳です。
ただ後悔しているだけでは後ろ向きです。

復縁する可能性があるのか、まずは復縁線で占ってもらいましょう。
ちなみに復縁線がないからといって復縁を諦めろと言っている訳ではありません。
ちょっとした裏技的な行為になりますが、復縁線がない場合、復縁線を自分でマジックで書き足すといいでしょう。
そんなズルで上手くいくの?と思う人もいるかもしれません。
ですが、これは占い師もする手段で、欲しい線がなければ書き足す事でサポートし、本当にその線が現れやすくなると言われています。

他にも恋愛といえば「あげまん線」なんて線もあります。
自分と付き合う男性はどの男性もどんどん出世し成功する。
そんなあげまん線の持ち主であれば、何も付き合い段階で相手に経済力を求めなくてもいいのです。
なぜかというと、自分と付き合う事で運気が上がり、相手が成功し経済力だって後からどんどんアップしていくからです。