タロット占いのカードで、恋愛をしている時に現れて欲しいカードが「世界」と「太陽」のカードです。
世界のカードは、成功、達成、成就など、物事が上手く行き、手に入れる事が出来る事を象徴しています。

そのためもしあなたが恋人と別れて復縁を望んでいるのであれば、その復縁は上手くいくでしょう。
通常復縁は一度別れを決意した相手ですから、復縁をしても再度同じような理由で別れる事になってしまう。
そんなマイナスの評価が出る可能性の方が高いのです。

ですが世界のカードが出た場合は、別れた事もプラスに捉えて、別れたからこそ失った時のショックが分かっている。
同じ失敗は繰り返さないように、お互いが努力するため、前よりも関係性が上手くいくと前向きに捉えるわけです。

ただし逆位置の世界のカードの場合は、話が別です。
復縁をした後も、復縁をしなければ良かったと後悔する事になります。
復縁に拘らずに、新しい出会いを求めた方が、明るい将来が待っていると言えるでしょう。

では次に「太陽」のカードです。
太陽のカードも、明るい未来を象徴するカードですから、上手くいく事を現しています。
ただし、逆位置になった場合は、一緒にいても喧嘩が絶えない、一緒にいると傷つけ合う関係になってしまう可能性があります。
そのため暗い未来が待っていると解釈し、その恋愛相手とは付き合う事はオススメ出来ません。

タロット占いで、世界や太陽が正位置で出た場合は、非常にいいカードが現れた。
将来はいい結果を導きそう。
そんなふうに嬉しい結果を占い師から聞いて、喜ぶ分には構いません。
しかしながら、その結果に安心して、努力をしなくなると、あっというまに未来は変わってしまいます。
なぜかというと、その未来とはあなたが今まで通り努力をする事が前提となって得られる結果だからです。

占いでいい結果が出たからといって、努力をしなくなれば、あなたのその行動が未来に大きく影響を及ぼし、占いとは異なる結果となってしまいます。それで占いが当たらなかったと占い師に対して不満や文句を言うのは筋が違うと言えるのではないでしょうか?