一時期は、占いの的中率が高い鑑定師に長い列が並ぶとうシーンが話題になっていたものです。ですが今やそんな姿も見ることが少なくなってきています。昨今の鑑定シーンはインターネットで鑑定サイトが中心になってきています。所属している鑑定師も多いですし、占いのジャンルも多彩。西洋占星術やトロットカード・姓名判断・水晶占い・夢鑑定・前世鑑定・透視・姓名判断・ホクロ鑑定・人相鑑定など数え切れないほどの数になっています。それぞれの鑑定師はプロフィール欄に自己PRを書いています。得意なジャンルなども説明しています。あなたが鑑定して欲しい内容と一致している鑑定師や鑑定ジャンルを選択するといいでしょう。

鑑定師は、鑑定する内容について「できません」と拒否することはありませんが例外もあります。
たとえば、「この人を呪ってほしい」とか「恨みを晴らしたいからどうすればいいの」などの相談です。またギャンブルに関しての鑑定もしない人が多いです。基本的にネガティブな印象がある相談に関しては受付を断られることがあります。前向きでポジティブなテーマの相談をしてみてください。あなたが幸せになりたい気持ちをぶつけることです。他の人を不幸にしたい気持ちは持たないようにすることです。

鑑定とはそういった方向性を持っています。インターネットを使った鑑定サイトでも、電話でやりとりするタイプもあります。それでも恥ずかしくて躊躇する人もいます。あるいは時間がない人もいます。そんな場合はメールを使って鑑定してれる鑑定師もいます。占術の内容にもよりますが、メールでもOKなものを選ぶといいでしょう。

いかがでしたでしょうか?
信頼できる鑑定師に話を聞いてもらうだけでも、道は開けてくると思います。いろいろな占術を試してみて、自分がしっくりできる鑑定師を見つけてみましょう。人生の岐路で決断をするときに親身になっていただけると思います。