幸せな恋愛と結婚がしたいと思っている女性は多いでしょう。
ですが恋愛ほど先の展開が読めない不安定なモノはありませんよね。
仕事であれば努力をすれば経験が身に付き、成功率が高くなります。
そして仕事で頑張れば昇給しお金を稼ぐ事が出来るようになるでしょう。
そのため仕事では占いに頼らなくても、成果を得る事が出来る人も少なくありません。

対して恋愛の場合、どうすれば成功なのか結果を見るまで分からないと言えるでしょう。
例えば今はラブラブな2人であっても、結婚をすると冷めきった関係になってしまうかもしれません。
大恋愛をした末に結婚をしたカップルであっても、離婚をするカップルはいくらでもいます。

だからこそ本当に相手が自分にとって運命の相手なのかどうか、理想の結婚相手なのかどうか占いで知りたいと思うのです。
占いの悩み相談の9割近くは恋愛相談だといっても、過言ではないでしょう。
ではまず理想の結婚を望むのであれば、結婚線を占ってもらいましょう。
結婚線とは、人差し指の付け根から小指と薬指の間に半円に伸びている線の事です。
この結婚線がある人は、理想的な結婚が出来る可能性が高いと言えます。

また結婚生活では何が一番大事かというと、愛ではなくお金だという人が多いでしょう。
恋愛は愛情が大切ですが、結婚は生活の場なので、愛よりもお金の方が大切だという訳です。
そのため経済力で相手を選ぶのであれば、玉の輿線やあげまん線を占い事をおススメします。

現時点での経済力は付き合っている相手の事はある程度分かるでしょう。
ですが結婚し子供が生まれた途端に、高給取りだった夫の会社が倒産してリストラにあった。
そんな事になれば、経済力は一気に低下してしまいます。
特に今は大企業だからといって安泰とは言えない時代です。
なので、玉の輿線がある相手なのか、もしくはあげまん線によりパートナーの運気を上げる事が出来るのかは重要なところとなってきます・

そして恋愛や結婚において、まずは相手と出会わなければその先に進みようがありません。
ですが相手といつ出会えるのか知りたいと思いますよね。
そんな時に手相で見てほしいのは運命線です。手首地向かって伸びる線で親指に寄りようようにある場合は最強の運命の出会いがあると言われています。