あなたが占い師に占ってもらう時にこれだけはしてはいけないというNGな行為についていくつか紹介したいと思います。
まず1つ目は占い師に隠し事をする事です。
占い師に自分の悩みについて相談する人は多いでしょう。そして悩みを相談する時に自分の都合のいい事だけ話して都合の悪い事は画してしまう人がいます。
確かに都合の悪い事は言いたくない気持ちは理解出来ます。
ですが情報が偏ってしまう情報操作されているのと同じ事です。
物事の全体が正しく把握出来ないために占いの結果の的中率が下がってしまう恐れがあります。
占い師は別にあなたが悪い事をしたからといって説教をする事なんてありませんし、非難もしません。
キリスト教の告解での懺悔と同じような気持ちで自分のした事は隠さず全て話してしまいましょう。

また占い師に能力があるのかどうか気になるからといってその占い師を試すような行為をしてはいけません。
占い師だって人間ですから試されたら気分を害する事もあるでしょう。
また占い師を探している段階では口コミなどで能力の有無について調べるのは構いませんが、もうすでに選んで占いをしてもらっているわけです。
料金も払うわけですからここで疑ったところで自分の利になる事は何もありません。
占いをする時に占い師を信じて自分の内面を店て信頼関係を築く事に重点をおきましょう。

また時間が余ったからとかただなんとなく尋ねるのは止めましょう。
あなたが本当に悩んでいたり、真剣に知りたい事なら尋ねてもいいのですが、占い師は占うためにエネルギーを使っています。
ただなんとなくのためにそのエネルギーを消費させるような事はやめましょう。

以上の事は占い師に占ってもらう際の最低限のマナーのようなものです。
そもそも占いなんて信用していないなんて人は占ってもらわなければいい話であって、占ってもらって外れている事を非難するのは意味のない行動です。