あなたは手相占いの「放縦線」を知っていますか?
あまり聞き慣れない線だと思います。
なぜかというと占いでは、多くの人がいい結果を聞きたがるからです。
そのため手相占い師も、その人の手相を見て、いい部分を先に説明するでしょう。

手相と一言でいっても、手のひらには本当にたくさんの種類の手相が存在しています。
そしてその手相の〇〇線と名前のついたモノを全て説明する事は不可能です。

なので「恋愛についてどうですか?」と客から相談されたら、占い師は恋愛に関する手相について説明します。
そのためあまり放縦線について尋ねる人がいないので、説明されずメジャーな線とは言えません。
ではどういう線なのか簡単に説明すると、小指の下側の月丘の部分に横に伸びている線です。

そしてこの線があると、どういう意味があるのかというと健康に関する線なのです。
例えば日常生活の中で仕事が忙しく残業続きで不規則な生活を送っている時、大きなストレスを抱えている時などに放縦線は現れます。
つまりこの線を発見したら、体調に注意が必要だと言えます。

現時点では疲労は感じているけど、まだ大丈夫と自分の体力に過信しているかもしれません。
ですが疲れたらしっかり休まなければいけません。
疲労が溜まった状態が長く続くと健康を損なう可能性があります。
まだ放縦線を発見した段階では、決して手遅れではありません。
この時点で自分が無理をしている事に気づき、日常生活の改善やストレスの解消を行う事で線が消えれば健康に一歩近づけたと言えます。