相性のいい占い師を見つける事が出来、悩みがあるとその占い師に占ってもらっているという人もいるかもしれません。
確かに相性のいい占いをを見つける事が出来ると心強い存在ですよね。
しかし悩みの内容とは毎回異なるはずです。
そして占い師にも得意ジャンルと苦手ジャンルがあり、悩みの内容によっては苦手ジャンルの可能性もあるわけです。
いつも恋愛の悩みしか相談しないというふうに悩みが固定されているのならいつも同じ占い師でも問題ありません。

しかし前回は恋愛相談をしたけど、最近はイマイチ体調が悪いから健康運を見てもらいたいと思ったり、家を建てようと思っているから風水をみて欲しいという場合では占い師は変える必要がありますよね。
占い師とはどんな占いも出来る人ではありません。占いの種類は多く広く浅く勉強するよりは自分の得意ジャンルを深く勉強する方がいいと考えられています。

恋愛の相談ならタロット占いや占星術などが適していると言えますし、健康運なら四柱推命や数秘術で占いのは適していません。
家を建てるなどの相談なら風水を得意とする占い師が適していますし、逆に数秘術が適しているのは将来を占う場合です。
このように悩みの相談内容に合わせてそれを得意とする占い師に占ってもらう方が占いの精度が上がり、その結果に満足出来るのではないでしょうか?

もちろん占い師をコロコロ変えるのは落ち着かない、信用出来る占い師が1人いればいいという人もいるでしょう。
そうゆう場合は最初の段階でその占い師が総合的に占える人を選んでおくどんな相談内容にも対応出来るのでいいのではないでしょうか?