相性のいい、信用出来る占い師がいるという事は、あなたの人生においてとても心強い存在だと言えるのではないでしょうか?
例えば人生が順調で、いい事ばかりが起こって、幸せだという人は占いに頼りたいという気持ちが理解出来ないかもしれません。
しかし何をやっても上手くいかない、踏んだり蹴ったりだという、落ち込んでしまう時期が人生には時折やってくるものです。
もちろん自分の人生ですから、自分でどうにかしなければいけません。
しかしあまりに深刻すぎる悩みは家族や友達には心配かけるからという理由で相談が出来ないという人もいるのではないでしょうか?
また相談内容によっては家族や友達には言いずらい事もありますよね。
深刻な悩みであっても、家族や友達など近すぎる相手には言いずらい内容であっても、占い師との距離感だったら言えるのです。
まず悩みを相談し、誰かに話すという行為が、あなたを落ち着かせ、そして冷静になる事が出来るようになります。
もしくは、泣きながら相談する事で、浄化作用的な働きが起こり、パンク寸前だった心がすっとするかもしれません。
そして占い師は、悩み解決に向けて明確な答えを教えてくれるわけではありません。
しかし方向性を教えてくれる、悩みが解決するきっかけを教えてくれる事があります。
もちろん、占い師に依存して、自分で選択するのではなく、占い師に自分の悩みを丸投げしてしまう。
そんな付き合い方は正しくありません。
自分の人生を決めるのは自分自身ですが、方位磁石がなければ進むべき道が分からず迷子になってしまいます。
そんな方位磁石の役割を果たしてくれるのが、占い師だと言えるのではないでしょうか?