夢占いは他の占いよりも、心の現れであると思います。そういった意味では信憑性も高いです。夢占いでは深層心理を読み取れるメリットがあるのです。恋愛を占いするならば、確定率が高い占いになるでしょう。今回は【夢占いの特徴】についてご紹介します。

■夢に登場してくる動物

夢で、ライオン・犬・猫などがでてくることもあります。それらの動物はあなたの心理に影響しているかもしれません。動物がでてくる意味を調べるといいでしょう。動物キャラクターも考えるといいかもしれません。

■同じようなシーンの夢を頻繁に見る場合

あなたが、その夢に関係してることを強く意識していると思います。職場の様子が出てくるならば、同僚などが気になっている可能性があります。過去の交際相手がでてくるならば未練があるのかもしれません。何度も同じ登場人物がでてきたり、同じシーンが出てくるのは意味があることです。

■悪い夢がでてきたら不安に感じますが……

例えば、悪魔がでてくる夢です。天使がでてくるような幸せな夢を見ないから、鑑定結果が悪いとは限りません。悪魔がでるのは、「あなたが楽をしようとしている」ことを暗示しています。恋愛の場合は、本命の人を諦めて楽な人を選ぼうとしているかもしれません。

深層心理でしんどい立場から逃れたいと思っているのかもしれません。ですが、夢占いで自分の深層心理をすれば打開策もわかります。本音がわかることはメリットがあります。自分に正直に本音で生きた方が幸せです。

■どんな人物が夢に出てくるのかを大切に考えよう!

特に夢占いで恋愛を鑑定してもらう場合には登場人物が重要な意味を持っています。実生活でその人物に好意を持っていなくても、気になってる相手に違いないのです。そんな人物だから夢にでてきます。それが真相心理です。

恋は盲目。そんな言葉を聞いたことがあるでしょう。好意は錯覚してしまうこともあります。しかし、深層心理はウソをつくことができません。